手術は痛い?
手術中に痛みは感じますか? また、手術後、麻酔が切れたときは痛いですか?

 

包茎手術の『痛み』は「手術中」と、手術が終わって「麻酔の切れた後」の2つに分けて考えることが大事です。

 

【手術中】

初めに表面麻酔をしてから、局所麻酔を打つので、ほとんど痛みはないです。

 

  • 表面麻酔 – 皮膚の表面に行う麻酔。スプレー等で感覚を麻痺させる簡易的なもの
  • 局所麻酔 – 皮膚よりも中の内部に効く麻酔。注射を使って行う

 

表面麻酔は痛くありませんし、局所麻酔も表面麻酔が効いていれば、「針が当たったかな?」という感覚くらいしか残りませんので、痛みに関しては心配しなくてもOKです。

 

ちなみに包茎手術で、眠ってしまう全身麻酔を打つことは、ほぼありません。

 

【麻酔が切れた後】

どちらかというと、こちらの方が痛いと思います。ただ、我慢できないとか、苦しいとかそういったレベルの痛みではなく、ジーンとくる鈍痛です。

 

痛み止めをもらっているせいもありますが、違和感が強いと感じるぐらいで、痛みが気になって何もできないとか、寝られないということは、まったくなかったです。

 

ぶっちゃけ、二日酔いの頭痛の方がキツイです(笑)

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事