【ご本人直接インタビュー】仮性包茎の方の包茎手術体験談

※当サイトにはプロモーションが含まれます

リョータロー
「今回は『元仮性包茎』で、実際に『包茎手術を受けた方』に、その体験談を聞かせていただくことができました。」

 

しかも、メールなどで文章を送っていただいたのではありません。

包茎手術の体験談には珍しく、直接ご本人に会ってお話を聞かせていただきました。

 

そのため、今回はリアルなことはもちろん、

  • 手術する前の包茎の状態

  • (皮を被っていた)当時の悩み

  • 包茎手術をするきっかけ

  • 術後に悩みは解決したか?

  • 手術前と手術後で、感度や気持ちの面などで変化はあったか?

など、詳しいお話をお聞きすることができました。

 

 

実際に包茎で悩み、包茎手術を受けられた方なので、包茎手術を検討されている方にはとても貴重な話だと思います。

 

 

包茎手術体験談~プロフィール紹介

今回インタビューを受けてくれた方は、宮城県出身の篠田さん(39歳)です。

 

篠田さんは、何とあの美容外科クリニックの大手である中央クリニックグループの方で、カウンセリングを担当されています。

ご自身の経験があったからこそ、同じ包茎で悩む方のカウンセラーをされているそうで、 相談者の方からも信頼の厚いカウンセラーさんです。

 

2019年10月に直接お会いしてお話を聞きましたので、早速、篠田さんの包茎手術のインタビューに入ってきます。

 

 

包茎手術を受ける前の状態は?

リョータロー
「まずは、包茎手術を受ける前の話から伺いました。」

 

  • どんな包茎だったのか?

  • どんなことで悩んでいたのか?

など、お聞きしました。

 

Q. 仮性包茎だったとのことですが、詳しく状態・症状を教えてください

私の場合は普通の仮性包茎で、手で剥けば皮はちゃんと剥けていました。

ただ、子供の頃から「包皮炎」と「尿道炎」を繰り返していたんですね。

 

おしっこするときに痛かったり、痒かったりして、その度に親に泌尿器科に連れて行かれました。

 

でも、泌尿器科に連れて行かれても、先生からは

ドクター
「ちゃんと清潔にするように」

と言われるだけで、その後も数年おきに再発していました。

 

Q. 包茎手術を受けることを決めた理由は何ですか?

16歳の時に父親から勧められたのがきっかけです。

 

子供の頃から尿道炎と包皮炎を繰り返していて、成長してからも状態は変わりませんでした。

毎日皮を剥いて、きれいに洗っていても症状は変わらず、 16歳の時にも再発してしまいました。

すると、父親の方から、

父親
「もう手術をした方がいい」

と包茎手術を勧められたんです。

 

いくら清潔にしても症状を再発してしまうので、自分も

篠田さん
「手術を受けた方がいいかな」

と思い、 包茎手術を受けることを決めました。

 

 

受けた包茎手術について

リョータロー
「続いて、包茎手術を受けたときのことについて教えてもらいました。」

 

Q. 受けられた包茎手術について教えてください

16歳の時に、父親から包茎手術を勧められて、クリニックの方も父親が調べて選んでくれました。

 

クリニックは「普通の泌尿器科」ではなく、「包茎手術を専門に行う某大手クリニック」でした。

病院へは1人で行き、カウンセリングを受けました。

カウンセリングで特に不安を感じることもなく、そのまま手術を受けました。

 

手術方法は当院と同じ亀頭直下埋没法で、包皮小帯も残り、見た目もきれいに仕上がりました。

 

Q. 手術は痛みはありましたか。
また、何か問題などトラブルはありませんでしたか?

特になかった気がしますね。

痛みも全然感じなかったですし、血なども怖くなかったと思います。

術後のケアも問題なく、抜糸も普通に済みました。

 

 

包茎手術を受けた後について

リョータロー
「次に、包茎手術を受けた後のことについて聞きました。」

 

Q. 包茎手術後、包皮炎と尿道炎の症状はどうなりましたか?

これがもうびっくりするほど、まったく無くなりました。

 

腫れることはなくなって、痛みもかゆみも一切出なくなりました。

やっぱり、仮性包茎が原因だったんです。

 

 

いまだと、やっと分かるんですが、自分の場合はそういう炎症を起こしやすい体質だったんですよね、包皮炎と尿道炎を起こしやすい体質。

 

仮性包茎だったときも、自分は本当にちゃんと毎日洗っていたんですよ。

親や泌尿器科の先生からも、清潔にするよう言われていましたから。

 

それでも、仮性包茎だと普段は皮の中がムレた状態になります。

なので、皮膚が炎症を起こしやすい体質だと、すぐに包皮炎や尿道炎などになってしまうんですね。

 

だから、早いうちに包茎手術を受けて、本当によかったなと思っています。

 

Q. 術後のペニスの感度について、手術前と違いはありましたか?

正直、術後しばらくは、ちょっと感覚が鈍った感じがありました。

でも、本当に「ちょっと違う」という感じで、そんなに大きな違いはありませんでした。

 

実際セックスでも全然支障がなく、問題なく機能しています。

 

包茎手術を受けたうちの患者さんからも話を聞きますが、術後しばらくは以前と感覚が変わることがあるそうです。

でも、次第に慣れて1年もすれば、元に戻るような感じになるそうです。

 

Q. 包茎手術したことが同性や異性にバレたことはありますか?

手術を受けてから20年以上経ちますが、女性にも、男性にも、手術がバレたことはないですね。

 

ただ、よい手術だと思っているので、別に隠してもおりません。

話の流れで、自分から話すこともあるくらいです。

 

 

今回のまとめ

リョータロー
「以上、包茎手術を受けた篠田さんの手術体験談インタビューでした。」

 

包茎手術の体験談と言うと、あまりインタビュー形式で聞けることはなく、メールなどで送ってもらうだけのことが多いと思います。

 

そのため、話の信頼性が薄い体験談も多いですが、今回は正真正銘リアルな情報です。

ですので、包茎で悩む男性にとっては、とても参考になる事が多かったのではないでしょうか?

 

リョータロー
「篠田さんには、インタビューにご協力いただきまして、本当にありがとうございました。」

 

 

篠田さんのプロフィール

氏名 篠田英樹
職業
美容外科のカウンセラー
趣味 筋トレ(週2回)、スポーツ観戦、海、山、犬の散歩
好きな本 夏目漱石 ハンターハンター ワンパンマン キングダム
好きな言葉 のんびり まったり 焦らずに
好きな映画 マーベル作品 SF系 ホラーは苦手
好きな音楽 ロック 
やりがいを感じる時 治療して良かったと患者様に喜んでいただいた時です
出身 宮城県
生年月日 1980年生まれ
血液型 A型

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事